【合コン】幹事がモテるには人選が1番重要

 

合コンはチームプレイです。
これがうまくいけばどんな女性でもモテるものです。
しかし、どうしても割に合わない人がいます。
それが合コンの幹事です。
今回は、合コンにおける女性幹事がモテるための人選について説明していきます。

 

目次
1.なぜ幹事はモテにくいのか。
2.幹事がモテるにはどんなメンバーが必要?
3.幹事がモテるには何人がベスト?

 

なぜ幹事はモテにくいのか。

場のセッティング、参加者への声かけ、現場の仕切り、支払いなどを含め、雑務のほとんどをかいがいしくこなす縁の下の力持ち的存在の幹事。
なぜそこまでする幹事は合コンでモテにくいのでしょうか。
理由は大きく分けて2つあります。

1,幹事自身が諦めている
2,縁の下の力持ち

 

1,幹事自身が諦めている

合コンでは幹事がモテにくいという話は有名です。
それに加えて、幹事が合コンで果たすべき役割はたくさんあります。
こういうことが重なって、幹事自身がその回の合コンでの出会いを諦めてしまうことが多いようです

 

実際、完全に諦めている幹事は少ないようですが、そういう心が言動に表れます。
積極性に欠けたり、男性からのサインを見逃したりしてしまうことがあります。
これでは出会いは望めるはずもありません。

 

2,縁の下の力持ち

合コン19
先ほども説明しましたが、幹事は正に縁の下の力持ちです。
この部分は評価に値しますが、問題は「縁の下」という部分です。

 

合コンはあくまで華やかな場でなければなりません。
華やかな場において、縁の下はどうしても陰の世界になります。
十分魅力的で華やかなものがたくさんあるのに、わざわざ陰の世界をのぞき込む男性がいるでしょうか。
縁の下はあくまでも縁の下、決して表舞台には立っていないのです。

 

幹事がモテるにはどんなメンバーが必要?

それでも合コンはチームプレイです。
一致団結すれば参加メンバーの誰もが主役になることができます。
できれば毎回注目されたいでしょうが、そこは我慢です。
つまり参加メンバーの協力を得られれば、幹事でも十分主役になることができるのです。

 

ではどのような参加メンバーが良いのでしょうか。
最低条件としては、抜け駆けせずに協力してくれることですが、それ以外にも押さえておきたいポイントがいくつかあります。

1,幹事よりも外見がいい子
2,幹事よりもブサイクな子

 

1,幹事よりも外見がいい子

これは絶対に必要なメンバーです。
合コンに参加する男性に限った話ではないかもしれませんが、誰もが自分の容姿には自信を持っていません。
そんな人がどんな女性を選ぶかと言えば、「中の上」なんです。

 

とびきり外見がいい子は目を引きます。
合コン開始直後はそういう子がモテますが、男性の中には無意識に「このレベルの子は俺を相手にしないだろう」と判断をしています。
そうなると無難なところを狙おうとして、2番手、3番手の女性に現実味を帯びて見つめるようになります。
合コン20

2,幹事よりもブサイクな子

これも絶対に必要なメンバーです。
先ほど説明したように、とびきり外見のいい子には少々逃げ腰になることがありますが、かと言って、その場で1番ブサイクな子を選ぶかと言われれば、そこまで妥協したくはありません。
だから「中の上」なんです。
言葉は悪いですが、この子はただの引き立て役ですね。

 

幹事がモテるには何人がベスト?

では、先ほど説明したようなメンバーを何人くらい呼べばよいのでしょうか。
ベストは次の割合です。

幹事よりも外見がいい子:1名
幹事よりもブサイクな子:2名

これに幹事を加えた、合計4名がベストメンバーです。

 

とにかく幹事自身が「中の上」にランキングされるようにすることです。
これ以上外見のいい子が多いと幹事が目立たなくなるし、ぶさいくが多いと合コン自体の価値が下がり、幹事の評価も下がります。

 

いかがでしたか?
幹事がモテるためには作戦が必要です。
モテたいからと言って、自分よりもブサイクばかり集めてはいけません。
大切なことはバランス、最終的に幹事が「中の上」となるようにすれば良いのです。
人数は男性側のバランスを考えて最大でも4対4が限界ラインだと考えましょう。